こうち木の家ネットワーク

人と人との信頼の繋がりが暮らしを良くし
地域を良くし環境を良くしていくものと考えます。
高知木の家ネットワークは木の家づくりを通して
地域のお役に立つ活動をしていきます。

モデルハウス見学予約・ご相談フォーム
特長・コンセプト

モデルハウス 里山の家

満足度100%の理由

木材のトレーサビリティ

家づくりの流れ

メンバー紹介

木材のトレサビリティ
安心な木材の証明!高知木の家ネットワーク トレーサビリティーとは?

こうち木の家ネットワークでは自然豊かな高知の里山が育てた木材を使い
木のぬくもりあふれる「里山の家」をご提案いたしております。


使用する木材は独自の認証証明書を発行し、産地からお施主様までの木材の流れを明確にすること(トレーサビリティ)によって、高知県産材である安心感を皆様にお届けいたします。

<ステップ1>

<ステップ1>
高知の森林から伐採された原木は柱・土台用は高知市森林組合で森の工場の認証合法木材証明が発行されます。
梁・桁用原木は梼原町森林組合でFSC認証森林認証合法木材証明が発行されます。

<ステップ2>

<ステップ2>
製材所で柱・土台用に製材され乾燥工場で乾燥させます。建築基準法で定められた含水率に下げなければ品質は保たれません。
モルダー加工場で表面を仕上げられた木材はこうち木の家ネットワーク流通納材部へ納品されます。

<ステップ3>

<ステップ3>
こうち木の家ネットワーク流通納材部へ納品された合法木材の証明書付きの木材は工務店作業場又はプレカット工場で建築材として加工され建築現場で「里山の家」づくりに使用されます。

<ステップ4>

<ステップ4>
産地から加工等の流れを文書にし高知県産木材であるという認証証明書を発行いたします。
お施主様はご自分の家づくりに使用されている木材の産地や加工の流れをホームページ・携帯電話でご確認いただくことが出来ます。

モデルハウス見学予約・住宅無料相談はこちらから

088-855-3972

モデルハウス見学予約・ご相談フォーム